FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑
2008.08.11 肉球その後
[生後5年と165日]
初日は、皮がむけて炎症があっただけの患部は、翌日から黄色いじゅくじゅくの汁が
大量にでてきました。
うぅ~・・・コレは(>_<)!!と一瞬ひるんだけれど、あれだけベロンと皮がむけたから、
一度は通らねばならない症状なんだろう、ね。
4日目の今日は、黄色い汁はまだ出ているものの少量になりました。080811_1.jpg夜ゴハン待ち中のモカ。 
ゴハン中は他の事が目に入らなくなるから、その間だけ靴下を脱がせてみました。

靴下生活はまだ続いているけど、本犬はもほとんど患部が気にならない様子。
靴下が気になって歩きにくそうにはしているけれど、ただそれだけ(^^。

080811_3.jpg今日はモカの大好きな鶏肉おじや♪ よかったね~、鶏肉が食べられるようになって(^^*
うちでは靴下は、人間の子供用の靴下を愛用しています。
犬用を使ってみた事もあるけど、子供用靴下+足首辺りをガムテープでとめるのが
今のところ、一番脱げずに快適にケアできる気がします。

でもガムテープだと、散歩や室内トイレの度に脱がせて新しく貼りなおさなきゃ
いけなくて資源のムダ使いだし、どのくらい締めればいいか力加減も難しい...(-_-)。 
なので、100均でマジックテープを買ってきました。
幅2cm×長さ18cmで、モカの足首を止めるにはちょうどよい長さ。
何度もバリバリ外して力加減を変えられるし、なかなか快適です~(^^♪
 (でも目が届かない時だと、勝手に外す・外れる可能性アリかも?)

そして以下は私の覚書。
肉球って、一度ずるむけた場所は次もむけやすい、ってお話を聞いた覚えがあるので
どの部分を負傷したのか、図にしてみました。
080808_kega.jpg
水色でマークしたのが、皮がベロンとめくれた箇所。数字は症状がヒドかった順番。
今(8/20)はもうすっかり治って皮膚も再生されてきたけれど、健康な肉球表面にある、
ガサガサと細かい突起物のような毛のような(分かります?)、そんな組織がなくなり
ツルンとして薄~い色の皮膚になっています。

負傷してない部分との段差もできていて、少し刺激が加わったら簡単に
ずる剥けそうな...そんな風にも見えるのでそれが心配(--;
| Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。