FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑
[生後5年と79日]
先日の病理検査の結果が待ちきれず、もしかして出てるかも?と早々に電話したけど
まだ出ていなかった。今日は仕事が休みだったけど、気になって何もする気が起きなくて
家事放棄してダラダラと過ごす。
モカの散歩も、河川敷まで運転する気になれなかったから遊歩道へ行った。
080517_1a.jpg
モカは河川敷でも遊歩道でも、とにかく「お散歩が楽しい♪」
私の微妙な心の変化を敏感に察知するモカだから、察知されまいと隠そうとしたけど、
ドキドキや不安な気持ち、感じ取っていたかもしれないね。  

散歩から帰って、「もう結果は明日になるかもしれないし、待つしかないな・・・」
散歩疲れと精神疲労から、寝転んでボー・・・ッと天井を見つめていいたら、
病院から電話がかかってきて、結果のFAXがきたのは18時すぎ。
待っていたけど、いざとなるとドキドキが止まらない。
FAXが流れてきてる間、全部届くまでは見ないぃぃぃ~(>_<)!!と、
届きはじめたFAXの先端をつまみながら、顔をそむけながら受け取ったのでした。
診断名は、「繊維上皮性ポリープ」。所見に色々と書かれていたけれど、
簡単にまとめると、単なるオデキのようなもので問題ナシという事でした!
電話を切って、すぐ側で私を見上げているモカを抱きしめて「よかった~」って言い続けた。
本当によかった...。
張りつめていた糸が切れたってのは、こういう事を言うんだな。
ドドーーーッと脱力感...。
080517_3.jpg
その後、ベランダのイスに座って夕方の風にあたりながらモカと過ごす。
なんか、小学生の頃に夢中でプールに入った後の、ボーッとした脱力感に似た気持ちで。
はぁぁ~。 結果待ちまで、上がったり下がったり色々な思いが渦巻いた日々だった。
日々、健康チェックしているつもりでも、今回みたいに気付かない場所があった。
今もチェックしているつもりでも、まだ気付けていない場所があるかもしれない。
健康が一番。ニコニコが一番。 今回のことで、身にしみて分かった。

気にしすぎも、私とモカの精神上よくないと思うけれど、大事な大事なモカのことだから・・・
心配はつきない。
| Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。